ラブリッジ ストーン

大好きなストーンに囲まれて

★インカローズ俵(ペルー産)・モルガナイト

インカローズは、希少性がどんどん高くなっているストーンですね。

今回使用しておりますものは、
ペルー産の、落ち着いたローズカラーさんです。

モルガナイトと水晶を組み入れ、
すっきり可愛く出来上がりました。

インカローズさん、大好きな石で、よく組み入れたものが登場します。



イン1



ストーン詳細
○インカローズ(ペルー産) 俵型 14~13.5×12~11.5㎜
 アルゼンチン産のものよりも、ややダークなローズカラーです。
 僅かなクラックがございます。
○モルガナイト(ピンクアクアマリン) 12㎜
○水晶 10㎜64面カット



イン2

庭に咲いた、薔薇の花と一緒に撮ってみました。




イン3

俵型の、インカローズ拡大画像。
ぷっくりした、存在感ある御姿でございます。


イン4

モルガナイト(ピンクアクアマリン) 12㎜
ローズクォーツのピンクよりも、ややオレンジがかった、やさしいカラーです。


イン5


本翡翠のブレスレットと。

イン6

○ロードクロサイト(インカローズ) 
ソウルメイトを引き寄せ『バラ色の人生』を象徴する石
持ち主を豊かな愛情でつつみ、心に受けた傷を癒してくれると云われています。
内分泌系の働きを助けて、ホルモンのバランスを整え、女性をよりセクシーに輝かせる力があるとされます。
また、エネルギーを活性化するので、老化防止やうつ病を改善するともいわれています。
社交的になれない、心を開いた人間関係が築けないと悩んでいる人に
心を開放し気持ちと行動をうまく結び付けてくれます。



○モルガナイト
モルガナイトは、アクアマリンやエメラルドと同じベリル(緑柱石)の仲間で、
マンガンを含有してピンク色や淡い赤紫色を発色したものを指します。

モルガナイトは、アメリカの大富豪で宝石コレクターだったJ.P.モルガン氏に因んで名づけられました。
名付け親はクンツァイトの名前の元になっているクンツ博士で、
それ以前はモルガナイトはベリルの変種ピンクベリルとして流通していました・

清純さと愛情を象徴する恋愛系の能力傾向を持ったパワーストーンです。
持ち主の思考を愛情溢れた穏やかなものにし、優しさや愛らしさなど女性らしい魅力を引き出してくれます。
安定と自信のストーンです。




イン7


以前にアップした俵インカローズ入りブレスレット
★こちら、カンババジャスパー入り

★色々の可愛い系キャンディーブレスレット

その他にも、色々とアップしております。

ブログ 検索フォームにご入力
或いは、ショップ 商品検索にお探しストーン名を御入力頂きご覧頂きますと幸いです。




「ラブリッジ ストーン ショップ」 ←こちらです


5月9日は、お休みさせて頂きます。
お問い合わせ・ショップ共に、ご返信が遅くなります事失礼致します。



ブログランキングに参加致しております。
御手数を御掛けいたしますが

ポチッと ↓  応援して頂けたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村




天然石アクセサリー ブログランキングへ




お問い合わせ、御意見等メールフォームorコメント覧より御連絡下さいませ。



御覧頂きありがとうございました。



スポンサーサイト

テーマ:宝石・天然石・パワーストーン - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honami2010.blog86.fc2.com/tb.php/1124-beacfefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ