ラブリッジ ストーン

大好きなストーンに囲まれて

★ピンクトルマリンに魅せられる

ピンクトルマリンって、どうしてこんなに魅力的なんでしょうか。

今日は、画像から御紹介させて頂きます。

最初は、ウォーターメロントルマリンです。(画像真ん中の石)

グリーンとピンクのカラーが混じり合ったものをさしますが、
こちらは、ピンクトルマリンと言った方が正解かもです。

透明感があり、とって~~~も綺麗です。

両サイドは、ピンクトルマリンです。
最高級品でございます。
ロンデルの大きさは、4mmです。

ブレスレットに組もうかと、挑戦するのですが、
余りに美しく、見とれてしまい、中々組めません。


ウォーターメロントルマリン画像1



背景が黒色だと、ストーンの詳細が良く分かりますね。
ウォーターメロントルマリン画像2

こちらは、蛍光灯よりも、電球下での方が、より一層ストーンの魅力が綺麗に確認出来ます。









こちらは、同じように見えますが、完璧なピンクトルマリンです。

ピンクトルマリン画像1


素敵すぎるストーン様です。
じっくりと組んでみたいと思います。


ピンクトルマリン画像2





ピンクトルマリン画像3

○ピンクトルマリン 
恋愛に関わるすべての願望に効果を発揮。
内面の美を輝かせ、若さや女性らしさをアップする効果。

トルマリンは多彩なカラーバリエーションを持っており、古代エジプトの伝承では、
トルマリンが地球の中心から太陽まで虹に沿って旅をした際に虹の色が移ったといわれています。
赤いトルマリンはルベライト、青はインディゴライト、
緑はヴェルデライトなど、色ごとに名前がつけられています。
また、一つのトルマリンの中に2色から3色の色が混在するバイカラーと呼ばれるものもあり、
その中でもピンク色と緑色が混在するトルマリンは、
スイカのような見た目からウォーターメロントルマリンといいます。








そして今日御紹介するブレスは、上記のトルマリンとはまた違ったストーンです。
ちょっと濃いピンクカラーです。
光源に、かざすとほんのり透明感が確認出来るタイプです。


クンツァイト・ピンクトルマリン画像1



ストーン詳細
○クンツァイト 大きなタンブル ほんのりとピンクカラー 18×13×8mm 1個
  透明感があるタイプで、綺麗なキャッツシラーあり
○ピンククンツァイト 7mm 6個
○ピンクトルマリン 8mm 1個 
 濃いピンクカラー 光源に翳してみると透明感が確認出来ます
 ・ボタン 6個
○クリスタル水晶 S字ツイストカット 10個
○シルバーカラークリアロンデル 4個
       



クンツァイト・ピンクトルマリン画像2


ブレスレット内周 15,3cm

販売価格  5,500円



クンツァイト・ピンクトルマリン画像3






クンツァイト・ピンクトルマリン画像4



ショップにもアップします。
が、こちらのブログより御連絡頂いての御取り引きも可能です。


ブログランキングに参加致しております。
御手数を御掛けいたしますが

ポチッと ↓  応援して頂けたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村



お問い合わせ、御意見等ございましたら、
メールフォームorコメント覧より御連絡下さいませ。

「ラブリッジ ストーン ショップ」 ←こちらです

御覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:宝石・天然石・パワーストーン - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honami2010.blog86.fc2.com/tb.php/300-cd1c6ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ