ラブリッジ ストーン

大好きなストーンに囲まれて

★スギライト・チャロアイト・モリオン他のデカブレス

めちゃくちゃ、かっこいい~~~!
大玉ブレスレットでございます。


ウヒヒひ~~♪と、ひとりニヤニヤ。
何でこんなにこのブレスレットに魅せられるか、
言葉でお伝えしたいのに、 
私、ほんと表現力ないのよ~~、ガックシ。

何処がどう良いのか、
何故引き付けられるのか不思議!
ハートが「好き~~!」って叫んでいます。


スギライト・チャロアイト画像1

ブレスレット内周 約15.4㎝

メンズブレスレットとしてもお勧めタイプです。
サイズアップご希望の場合はメールフォームよりお問い合わせ下さいませ。

ストーン詳細 各3個
○モリオン 14㎜
○ブラックガーデンルチル 14㎜
 透明水晶部分が少ないタイプで、細い針が無数に固まったり、また他の鉱物が混ざったりと
 黒針ルチルとはちょっと違ったかなり変わったストーンです。
 一見、ブラックカラーが多めなのでモリオンと見間違えそうですが、光源にかざして眺めてみると、
 それはそれは、美しい景色が魅力石です。(個人的視野ですが)
○チャロアイト 12㎜
 特有のマーブル模様が綺麗ですが、石英部分(グレー部分)も混じったタイプですが、かなり綺麗お品です。
○スギライト 12㎜
 ブルー~紫~赤茶と混ざったそれぞれに違う模様が、目を引きます。
○スティブナイトinクォーツ 12㎜弱
 透明水晶内にスティブナイト(輝安鉱)がキラキラレインボーの輝きもあります。
 はっきりとした銀色のスティブナイトが確認出来るような出来ないような
 その他、カーボン(炭素)等を含み鉱物的に、エレスチャル水晶と記載するべきなのか迷うお品です。


左から2つめ石、スティブナイトinクォーツとしてご紹介している石は、
あっちから、こっちからとキラキラした輝きがあり、レインボーカラーの虹が見えたりと
うっとり、眺めてしまって制作に時間がかかり過ぎ~~。
ストーンおばかでございます。
スギライト・チャロアイト画像2

○スギライト(杉石)
世界三大ヒーリングストーン 
霊的なレベルでの成長を望む人にもとても有効な石です。
心に安らぎと安定感をもたらし、冷静に物事を見極める洞察力や直観力を高めてくれます。
マイナスの想念を消し、ネガティブな波動をブロックする。

○チャロアイト 
世界三大ヒーリングストーン 癒しの力が強く、浄化作用も非常に強い石。
持ち主の人徳を高め、周囲からの信頼を得るように促す

○モリオン
数ある石の中でも最も強力な邪気払い、魔よけの石
あらゆるタイプのマイナスエネルギーから持ち主を強力に守ってくれる。

○ガーデンルチル
水晶が成長していく過程で他の鉱物を内包し、
庭がそこにあるように見える水晶です。内部の自然に引き込まれ、
自分が水晶の中に立っているような
不思議な感覚になります。
ガーデンとルチルのパワーがひとつの水晶内に内包されています。
財運を上げたい方、事業発展を目指す方にオススメ。

○スティブナイトinクォーツ(輝安鉱)
アンチモナイト鉱物を内包
完璧、復活を象徴する鉱物とされています。高い向上心を持ち、目標に向かって努力を積み重ねていけるよう導く力があるといわれています。強い保護力と包容力で持つ人を守り、人間関係をスムーズにして、与えられた仕事も能率よくこなせるよう養う力があるとされています。
一見メタリックなクールなイメージなのですが、裏腹に思いやりを深めるパワーも秘めています。
暖かいパワーで、持ち主のエネルギーをアップします。


スギライト・チャロアイト画像3

こちらの画像は実物よりやや明るく撮れています。
スギライト・チャロアイト画像4


細ブレスレットで挟んでみました。
上の細ブレスは、依然ご紹介したサンタマリアアクアマリン1粒入りのブレスです。こちら
下はマイブレスです。
こんな感じにジャラジャラ大好き!
スギライト・チャロアイト画像5

自身が、一回りも二回りもでっかくなったような(体重じゃないよ)落ち着くブレスレットです。
個人により、感じ方は様々です。
惹かれるものが最大のパワーになると思います。




「ラブリッジ ストーン ショップ」 ←こちらです




ブログランキングに参加致しております。
御手数を御掛けいたしますが

ポチッと ↓  応援して頂けたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村



天然石アクセサリー ブログランキングへ





お問い合わせ、御意見等メールフォームorコメント覧より御連絡下さいませ。



御覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:宝石・天然石・パワーストーン - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honami2010.blog86.fc2.com/tb.php/513-515ee82a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ