ラブリッジ ストーン

大好きなストーンに囲まれて

★チャロアイト・モリオン

チャロアイトとモリオンの組み合わせって、どうしても好きでたまりません。

落ち着くって言うか、安心感がドバッ~~~~ってね。

人間は、日々のバイオリズムがあるのと同じように、
並行して、今必要とするストーンも変わります。
一番気持ちの良いストーン選びも楽しみながら出来たらいいなと感じております。

可愛いブレスも大好きですが、
今回のような、見た目地味カラーですが、
パワーがメチャ大きいわねえと、自身が思えるストーンは、2倍3倍とパワーが膨らんできますね。

チャロアイト・モリオン画像1

ブレスレット内周 15㎝

ストーン詳細
○チャロアイト 12㎜4個
 かなり上質です。
○モリオン(黒水晶) 12㎜4個
 チベット産 不透明で、少々やや白っぽいインクルがあります。
○天眼石 12㎜4個
○ブルーファントム水晶 10㎜4個

こちらの画像は、やや実物より鮮やかに撮れています。
チャロアイト・モリオン画像4




チャロアイト4粒の内、1粒の片面にブラウンカラーを含んでおります。
チャロアイト・モリオン画像2


シルクパウダーの、チャロアイトの特有の様は、たまらなく魅力石ですね。

チャロアイト・モリオン画像3


○天眼石
縞模様が目のようになっているもの、チベット原産であることが天眼石であることの条件です。
チベットでは「天から降ってきた石」といわれ、古くから仏教の法具として使われました。
チベット密教のダライ・ラマ14世がノーベル平和賞の授賞式で身に着けていたことでも有名です。
邪気をはねのけ、闇を監視する「神の目」です。
強い魔除け・厄除けの効果がありますので、お守りとしてオススメします。
財運などをはじめとした開運効果の強い石ですので、最近ついていない、運が悪い気がする方にもいいでしょう。
また、霊感が強すぎて色々なものが見えてしまって困るという方が身に付けると楽に過ごせるのではないでしょうか。


○チャロアイト 
世界三大ヒーリングストーンにあげられるように、チャロアイトは強力なヒーリング効果を持っています。チャロアイトの場合、どちらかというと肉体よりも精神面に作用する力が強いようです。
自分ではどうしようもない恐怖感や不安感を緩和し、強い精神力を育めるようサポートをしてくれます。
人間不信や外出恐怖症の方は、チャロアイトを身に着けてみるといいでしょう。
現実と向き合う前向きな気持ちが生まれてくることでしょう。
チャロアイトは人生の転機に身に着けるとよい石だといわれています。
決断のチャンスを見逃さず、迷うことなく行動できる勇気と判断力を授けてくれるとされています。
その他にも、”魅惑”という石言葉をもつことから、身に着けると
異性を惹きつける官能的な魅力が得られるともいわれています。

癒しの力が強く、浄化作用も非常に強い石。
持ち主の人徳を高め、周囲からの信頼を得るように促す
エネルギー的な解毒の要素が強く、強迫観念的な状態や恐怖、不安等を鎮めます。
病気や不調の状態からの回復をサポートしま す。
チャロアイトは、紫色の繊維状の部分。透けて見えているのは石英
紫の色味がほとんど見られないチャロアイトには長石やエジリンが混じる場合がある
黒い斑点状のエジリン、透明感のある長石


○モリオン
数ある石の中でも最も強力な邪気払い、魔よけの石
あらゆるタイプのマイナスエネルギーから持ち主を強力に守ってくれる
どんな色にも染まらない黒色は、どんな不幸も寄せ付けないオススメのお守り石です。
外部からの干渉を受けにくい石ですので、他人の影響を受けやすい人や他人の目が気になるという方にもオススメです。
また、その風貌からいがいに思われがちですが、浄化作用も水晶以上に強力です。
パワーストーンやアクセサリーの浄化用として、また空間の浄化にと活躍が期待できます。

○ブルーファントム
精神状態を改善し、心や体をリフレッシュする。



チャロアイト・モリオン画像5

めん玉のような、天眼石の縞模様もいい感じ。
ダライ・ラマ14世も愛用されてたそうで、嬉しくなります。



只今よりショップにアップ致します。


「ラブリッジ ストーン ショップ」 ←こちらです



ブログランキングに参加致しております。
御手数を御掛けいたしますが

ポチッと ↓  応援して頂けたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村



天然石アクセサリー ブログランキングへ





お問い合わせ、御意見等メールフォームorコメント覧より御連絡下さいませ。



御覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:宝石・天然石・パワーストーン - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honami2010.blog86.fc2.com/tb.php/588-96962e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ