ラブリッジ ストーン

大好きなストーンに囲まれて

★縞々イエローアラゴナイト組違い2点

アラゴナイトの、縞々タイプの可愛いバニラアイスクリームみたいなストーンです。
すぐに食べ物に例えてしまうわ~~~なんて食いしんぼうなんでしょ!!

インカローズの縞ありタイプが人気ですが、
こちらは、インカローズのイエローカラー版って感じの縞でとっても可愛いです。
やや表面はマットな感じでホンワカした優しさ充満ストーンです。
ほんと良く似た感じでございます。

レッド系と、イエロー系の組違い2点をアップ致します。

アラゴナイト画像1

ブレスレット内周 15.8㎝

ストーン詳細 各3個
○アラゴナイト 14㎜
○レッド爆裂アゲート 14㎜
○レッドレースカーネリアン 12㎜
○ルチル 12m弱
○シャンパンクォーツ 64面12㎜


アラゴナイト画像2
ルチル12㎜弱は、やや乳濁色ではありますが、タイチンイエローゴールドの針が入っています。



アラゴナイト画像3

レッドオレンジカラーと、ミルキーイエローのアラゴナイトが明るい気分に向かいます。


アラゴナイト画像4





こちらは、最初に組んだものですが
やっぱ、アラゴナイトを6個にしたくなった完成前の画像です。

アラゴナイト画像5
下の画像のブレスレットをショップにはアップ致しますが、
こちらの方がご希望でしたら、組み替えますのでご連絡下さいませ。
ブレス内周は、15㎝弱になります。






★2つめ
こちらが、完成ブレスレットです。

アラゴナイト画像6

ブレスレット内周 15.8㎝

ストーン詳細
○アラゴナイト 14㎜6個
○マンガンカルサイト(ピンクカルサイト)13㎜3個
○グリーンフローライトinクォーツ 12㎜3個
○水晶 「愛」手掘り 12㎜3個


アラゴナイト画像7

縞々模様がとっても可愛いわね。


アラゴナイト画像8

○アラゴナイト
成分が珊瑚(コーラル)を形成しているのと同じ、炭酸カルシウムなために「山珊瑚」と呼ばれることもあります。
また、カルサイトとも成分が同じで、晶系が違う「同質異像」です。
アラゴナイトといえば黄色のイメージがありますが、実はカラーバリエーションが豊富な石で、色々な色があります。 最近では、水色のアラゴナイトの人気がでてきています。
アラゴナイトの主成分・炭酸カルシウムはありふれた成分ですので、世界各地で採掘することができますが、中でも、チェコ、スロバキア、オーストリアなど中東欧に主要な産地が集中しています。日本国内でも、長野県、石川県、新潟県などで採掘されています。硬度が低いため、宝石に加工されることはあまりない石です。


アラゴナイトは、別名「なごみの石」といわれるほど、ヒーリングパワーの強い石です。
心身の疲れを取り去り、精神の安定とリラックスした状態を導いてくれるといわれています。
忙しい生活の中で心がささくれ、生活が荒れるということは誰にでもあることですが、
アラゴナイトはそんな人の心をなだめ、リラックスした状態に導きます。
また、不眠症によいとされており、枕元に置いて寝ると、穏やかで心地よい
眠りが訪れるとされていますので、お試しください。
人間関係やコミュニケーションにお悩みの方にもオススメパワーストーンです。
アラゴナイトのヒーリング効果は持ち主だけでなく、周囲の人にさえ及び、
相性の良し悪し関係なく、誰とでもより良い関係を築けるでしょう。
人と人とを繋ぐこと、縁の力、それを知ることができます。
仲良くなりたい人がいるときは、右腕にアラゴナイトを身につけると
スムーズなコミュニケーションができるようになるといいます。
逆に、左腕に身につけるとスピリチュアルなパワーが得られるといいます。



アラゴナイト画像9

大玉で、ホンワカとした優しいブレスレットが出来上がりました。
これからの季節にも活躍しますね。


只今よりショップにアップ致します。


「ラブリッジ ストーン ショップ」 ←こちらです



ブログランキングに参加致しております。
御手数を御掛けいたしますが

ポチッと ↓  応援して頂けたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村



天然石アクセサリー ブログランキングへ





お問い合わせ、御意見等メールフォームorコメント覧より御連絡下さいませ。



御覧頂きありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:宝石・天然石・パワーストーン - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honami2010.blog86.fc2.com/tb.php/638-44bdd1a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ