ラブリッジ ストーン

大好きなストーンに囲まれて

★ラピスラズリ・ピンクタイガーアイ

プラチナルチルと言われているものには、微妙な針の入り方等により
様々な姿のストーンがありますが、
ブルッカイトinクォーツ6㎜は、ちょっとタイプが違うものでございます。

タイガーアイは、特に男性に好まれますが
染色もののバリエーションが数多くあります。
もともと内部が繊維質であること、そして元の黄色が鉄分が酸化したものなので
染料が染み込みやすいのだそうです。
今回は、ピンク・パープルを配置して細身タイプを組みました。

ラピスラズリや、紫カラーの石は、受験・就活等のお守りとしてもパワー発揮でございます。

ラピス・ピンクタイガー1

ブレスレット内周 15.8㎝

ストーン詳細
○ピンクタイガーアイ(マゼンタタイガーアイ)染色 8㎜
○天然ラピスラズリ 8㎜
○パープルタイガーアイ 染色 6㎜
○ラベンダーアメジスト 6㎜
○プラチナルチル(ブルッカイトinクォーツ) 6㎜
○ロンデル座金

染色タイガーアイの表面はトリートメント加工がされていますので、
お洋服に色移りする事はありません。
が、貫通穴はトリートメント加工後に開けられていますので、
水分が入ると色が出る場合がございます。水仕事等には外して下さいませ。

ラピス・ピンクタイガー2


ピンクタイガーアイの両脇が、ブルッカイトinクォーツ6㎜「奇跡の鉱物」と言われる希少石です。
こちらのタイプはやや乳濁色インクルがございますが
銀~黒のブルッカイトが御髭のように内包されています。
高品質なものは、水晶部分が透明で、銀色~黒が多くなりますが、もうそうなると希少が通り越して
お値段も目が飛び出る価格です。
こちら6㎜と小粒ではありますが、ブルッカイト特有さも確認出来ますので、お勧め品でございます。

ラピス・ピンクタイガー3


○ブルッカイトinルチル 別名「黒目プラチナルチル」
【奇跡の鉱物】
仕事運をアップさせて、内在する魅力を引き出す。
困難を乗り越える。
人間的な成長を促す。
「信念を貫く石」ともいわれています。

水晶中に板チタンが繊維状に結晶化した稀少な鉱物です
シルバールチルとの違いは
「ブルッカイト(板チタン石)」から「ルチル(金紅石)」が伸びているかどうか・・・で決まります。
ルチルとブルッカイトは同質異像鉱物ということで
同じ成分、同じ化学組成ですが結晶の構造が異なってます。

酸化チタンが板状の「ブルッカイト」として形成され、
成長していく過程で温度などの環境変化があり途中から
繊維状の「ルチル」へと結晶構造が変わったユニークな石です。
また、ルチルの中でも産出量が少なく、希少な鉱物になります。


○ピンクタイガーアイ
タイガーアイの持つ効果の中でも、人間関係の円滑化や人と人との縁を繋ぐなど、
人と人との関係に強化されたタイガーアイになります。
どちらかというとメンズライクなタイガーアイの中で、恋愛運恋愛運アップ・恋愛成就の効果を持つ
恋のキューピットでもあります。
人付き合いが苦手という方や片思い中の方にオススメのパワーストーンです。

○パープルタイガーアイ
パープルタイガーアイは、人の心を落ち着かせ直感力や洞察力を養うといわれています。
幅広い視野で物事を考えられるようになるでしょう。
また、周りの空気を読み取り、その場その場にあった振る舞いができるようになります。
事業や仕事面での成功をお望みの方にオススメです。

○ラピスラズリ 世界最古のパワーストーン
”幸運を招く石”だといわれています。
ただ幸運を運んでくれるわけではなく、
持ち主に成長を促し正しい方向へ修正してくれるといった意味合いが強いのです。
予知能力に近い先見の明をもたらし、インスピレーションを高め、潜在能力を引き出してくれます。
心を研ぎ澄まし、正しいものを選び取る賢さを与えてくれます。
直観力や判断力を高め、知性と想像力を引き出すパワーがあります。
青色の石は、浮足立った心を鎮めるパワーを持っていますが、


ラピス・ピンクタイガ-4



只今よりショップにアップ致します。


「ラブリッジ ストーン ショップ」 ←こちらです



ブログランキングに参加致しております。
御手数を御掛けいたしますが

ポチッと ↓  応援して頂けたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村



天然石アクセサリー ブログランキングへ





お問い合わせ、御意見等メールフォームorコメント覧より御連絡下さいませ。



御覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:宝石・天然石・パワーストーン - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honami2010.blog86.fc2.com/tb.php/733-6550f0a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ