ラブリッジ ストーン

大好きなストーンに囲まれて

★大きな、ラリマー勾玉

大きなラリマー勾玉を入手して、
どないしようかしらと、眺めまくっておりました。

ラリマーというと、水色で、3大ヒーリングストーンとしてとっても有名!

今回のラリマーは、
水色に、他の鉱物が入り混じった、何とも不思議なインクル。
インクル好きな私は、見入ってしまっておりました。

さてさて、こちらのラリマーブレスレットにしようかしら・・・・
それも良いけど・・・・
これだけ大きな珍しいラリマー
色々と利用出来たら、めちゃ楽しめるんじゃないかしら。

で、こちらは、ネックレスに。
大き目のマルカン仕様で、牛革紐に通した画像です。
勾玉1



ストーン詳細
○ラリマー 
 勾玉 31㎜×20㎜×13.5㎜
 5.5㎜(ほぼ黒っぽいインクルのないタイプです)
○水晶 4.5㎜・4㎜
○スワロフスキー社製ビーズ 4㎜
○メタボール他


勾玉2
そして、こちらは、車のキーレスに装着してみました。


ヒトデ?・海藻? 海の中の庭園のようです。
勾玉3


ボールチェーンにて、バッグチャームにも。

勾玉4


その他、2重カン・ストラップ等と。
お手持ちの、お気に入りチェーンに差し替えて頂いても

勾玉5 勾玉6


○ラリマー
ラリマーは、チャロアイト、スギライトと並んで
世界三大ヒーリングストーンに数えられるパワーストーン。
ヒーリングストーンとして強力な力を持っているとされています。
愛と平和を象徴し、安らぎと慈愛を持つ人の心に育ててくれます。
心の奥底にあるトラウマやわだかまりなど心を縛る呪縛から解き放ち、
自由でたおやかな精神状態をもたらし、心の傷を優しく癒してくれるでしょう。
ラリマーに惹かれる人は、何かしらの「変化」の時を迎えてようとしているといわれています。
当たり前のようにその変化を受け止め、前向きに心を開いて
変化を向き合えるようサポートしてくれます。
身につけると荒々しさが和らぎ、優しさや細やかな感情が生まれてくるといいます。
官能性を引き出すともいわれていますので、恋愛運アップのために身につけるのもオススメです。

ラリマーは1976年に発見された比較的新しいパワーストーンです。
カリブ海に浮かぶ小さな島、ドミニカ共和国で産出され、
空と海の色を思わせるような美しくやさしいブルーの色が特徴です。
ラリマーはペクトライトという鉱物の変種で正式名称をブルーペクトライトといい、
青色系のものだけがLarimarと呼ばれます。
ペクトライトには、青色の他にも白色や灰色、桃色や黄色などのカラーバリエーションがあります。
ペクトライトの青いものはドミニカ共和国のみでしか発見されておらず、
また採掘も現地の人の手で行われているため量産はできません。
よって、貴重で値段も高くなりがちな石です。

世界3大ヒーリングストーンと言われるほど癒しの力は強力で、
精神的なダメージや緊張をほくし、気持ちを落ち着かせてくれる。


勾玉7



「ラブリッジ ストーン ショップ」 ←こちらです
カテゴリ「ネックレス」


ブログランキングに参加致しております。
御手数を御掛けいたしますが

ポチッと ↓  応援して頂けたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村



天然石アクセサリー ブログランキングへ





お問い合わせ、御意見等メールフォームorコメント覧より御連絡下さいませ。



御覧頂きありがとうございました。



●ショップお取引 お振込み金融機関に、ゆう貯銀行を追加しました。
三菱東京UFJ銀行・新生銀行・ゆう貯銀行 同じ銀行ですと振込み手数料がかかりません)

●ショップ商品は、数が増えますと不定期に商品を整理致します。
(ブログにはショップにアップしますと記載しておりますが、品切れ又は削除で、ない場合があります)
お探し石名を、ショップ商品検索欄に記載して下さいませ。
或いは 表示件数を増やしてご覧下さいませ。

●お買い上げ方法
ショップからの御購入がちょっと・・・と思われましたら、(ショップご購入が優先ではありますが)
ブログメールフォームからのお取引も御請け致します。
(メールフォームは開示されませんのでご安心下さいませ)

スポンサーサイト

テーマ:宝石・天然石・パワーストーン - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honami2010.blog86.fc2.com/tb.php/895-7d9c9392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ